ネット銀行で口座を作る

ネット銀行の利点とは

ネット銀行で法人口座を作ると普通の銀行とは違う様々なメリットがあります。まずネットで銀行業務を行っているため、24時間365日インターネット環境があればどこでも取引することができます。つまり海外と取引を行う際、銀行の営業時間を気にすることなくスピーディに送金を行うことができるのです。
また金利が普通の銀行と比べて比較的高めなのも魅力です。手続きもネットで簡単に行うことができるため、満期時の解約や自動継続の際に面倒な手続きが必要ないためその分の人件費を削減することができます。
このようにネット銀行で法人口座を作ると様々なメリットがあることから、新興企業を中心にネット銀行をメインバンクをしている企業が増えています。

ネット銀行で法人口座を開設する

しかし、ネット銀行というと個人向けに行っているというイメージが強く、どのようにして法人契約を結べば分からないという事業者も多いのではないでしょうか。ネット銀行の口座開設の方法は基本的に個人口座を開設する方法とほとんど同じです。ただし、取引担当者がどのような人物なのか確認できる資料とどのような事業を行っているか確認できる資料が必要となってきます。 口座開設を請求してから実際に口座の開設まで銀行や状況によって異なってきますがおおよそ2週間程度で口座が開設されます。 ネット銀行は銀行ごとに金利やサービスの違いが普通の銀行と比べて比較的大きいです。ですのでネット銀行に口座を開設する際には金利やサービスを比較してから選ぶようにしましょう。